iPhoneから音が出ない!?スピーカー不調のトラブルにお答えします!

まずは基本的な修理トラブル対策を行って素人が直せないか確認!

iPhoneでは音を出すためにスピーカーが内蔵されていますが、電子部品ですので、強い衝撃が加わったりすれば音がおかしくなることもありますし、ソフトウェア的なトラブルで画面は映るのに全く音が出なくなることもあります。音が出ないと、音楽や動画なども楽しめませんし、人との通話にも影響出てくるので早急な対策が必要です。
そして、iPhoneのスピーカートラブルが起きた際には、修理業者に出す前に基本的なトラブル対策として次のような事を行って見ましょう。一つは本体の再起動です。パソコンでも同じでですが、何かトラブルがあった際に真っ先に行うと良いのが再起動で、それを行うとソフトウェア的なトラブルが発生していた場合は解決する事があります。
ハードウェア的なトラブルは本体を開けて分解しなければ分からない事も多いですが、ソフトウェア的なトラブルは、再起動で直る可能性もあるので試してみて下さい。

再起動をしたけどやっぱりダメ。そんな時は修理業者へ

そして、iPhoneのスピーカートラブル解決のために再起動をしたけれどやっぱりダメだったら、修理業者に出すのが得策です。修理業者に出すことで、本体をプロに検査してもらう事が出来ますし、音が鳴らないトラブルの原因を特定し、その修理を行ってもらえます。
修理業者は民間とメーカーがあり、日本全国に色々なお店が点在しているので、故障してしまったらそれらのお店への持ち込みをすると良いでしょう。
ちなみに、修理業者のスピーカーのトラブルの代金については、修理の内容により異なります。スピーカーの修理料金は、メーカーのホームページで書かれていることも多いので、依頼する前にそちらを確認すると安心して修理に出すことが出来ます。